京橋界隈2000
Gallery Kawafune ギャラリー川船

須田剋太展
油彩・グワッシュ・パステル等30余点
2000年7月3日(月) - 19日(水)
11:00AM - 6:00PM 会期中無休

さんという(生きる)ことに貪欲な人がいる。懸命に仕事し、旺盛にうまいものを食い、そして一人の画家に出会い、純粋に熱烈に画家の作品を蒐めた。
さんと剋太さん、生前の司馬遼太郎さんが両氏を「義挙」だといい、また「天爵ある者有り」とも述べている。市井の一隅に、人と人、美と美、徳と徳とが確かに結びあい輝きあう様をご覧になったのでしょう。
さんの「義挙」 は、もうすぐ北海道という新たな地に美術館として結実しようとしている。今展は、さんのコレクションより30点余を展観する。

 

「村娘」グワッシュ・パステル 40.2x26.0cm 1985

1906 埼玉県吹上町に生れる/1927 熊谷中学校卒業後、独学で絵を始める。寺内萬治郎に見出される。/1936 文展に初入選。戦後も第3回日展まで出品/1949 国画会会員になる。長谷川三郎に出会い、以後主に抽象画を制作/1955 東京ビエンナーレ国際美術展に出品。以後61年頃までアメリカ、イタリア等海外展に出品/1971 週刊朝日「街道をゆく」 司馬遼太郎の連載始まる。 挿絵を担当/1983 「街道をゆく」の挿絵で第14回講談社出版文化賞を受賞/1989 埼玉 県立近代美術館「須田剋太作品(抽象)展」開催。
1990 7月14日 神戸市内の病院で死去。84歳。
ギャラリー川船 京橋界隈'99へ

戻る/RETURN