Gallery Kawafune
1971.7.31 藁半紙・油彩 25.4x18.1      1970.3.24 原稿用紙・油彩 24.8x17.6


高田 啓二郎 1951-1993
- 今には今しかかけない絵があるはずだ! 僕はそれを画きたい!
画きたい!画きたい!画きたい! 1969.12.31(ノートより)

1951 東京都墨田区に生れる
1957 小児リューマチに冒される
1964 吾嬬第一中学校入学。油絵を始める
1967 都立小岩高校入学。美術部に入る。  
     この頃より、日記のようして絵を描き始める。
1969 画家、熊谷守一を訪ねる。
1970 高校卒業。リューマチの進行のため、進学、就職を断念する。
     羽黒洞で長谷川利行の絵を見る。
     ピカソ展をみる。
1971 金子光晴 詩型1〜54 研究
1973 以降、一日の大半を自室で過ごす。絵画制作を絶つ。
1993 1月5日未明、リューマチによる心筋梗塞で永眠。41歳。

深夜ひとり机に向かった自室には、約3000枚をこえる絵と、詩、散文、シナリオなど多量のノートのほか、ジャズ、クラシックのテープが引き出しの中に遺されていた。絵画作品のほとんどは、18歳前後に描かれたものである。

戻る/RETURN